サイトメニュー

かっこいい顔にしたい

注射器

仕組みやその準備方法

自分の鼻が気に入らない人は、それをコンプレックスにしている可能性があります。そうすると、なかなか人に会う時も消極的になることや彼氏を作る場面も積極的になれないことも少なくありません。逆に言えば、コンプレックスさえ解消してしまえばあとは積極的に暮らすことができるようになり性格が変わったようになることもあり得ます。もし、自分自身の見た目を変えたければ、美容整形をすると良いかもしれません。美容整形をする場合には、その費用も気になるところですが、どのような仕組みになっているかを知っておくことも重要になります。基本的な仕組みとしては、通常カウンセリングを行います。カウンセリングは、担当する医師と患者の間で話し合いをすることです。一方的に手術方法の説明をするだけでなく、患者側としては自分の悩みを的確に伝えるチャンスといえるでしょう。意思を明確に伝えなければ、なかなかどのような美容整形をしたらよいのかわからない可能性もあります。いくら相手がベテランの医者だとしても、患者側の意思表示をしっかりしなければ、希望していない鼻の形になってしまう恐れもあることを頭に入れておくべきです。費用が気になる場合は、カウンセリングの時にどれぐらいの費用がかかるかを見積してもらうとよいでしょう。

鼻の美容整形をするなら、どのような準備をしておいたらよいでしょうか。まず費用に関する準備ですが、費用がどれぐらいかかるかはどのような手術内容になるかによって異なります。例えば、鼻が低くて悩んでいる場合には、プロテーゼを入れて高くする方法があります。これは、オーダーメイドになるためその分お金がかかってしまいます。40万円ぐらいかかることも少なくないでしょう。その一方で、鼻の大きさを大きくする場合にはヒアルロン酸を注入することで、実現することが可能です。ヒアルロン酸自体は注射をするだけですので、プロテーゼを入れるよりも費用がかからずおよそ一本当たり7万円ぐらいになるのが相場と言えます。このように、あらかじめ金額を知っておき今すぐ出せるかどうかを見ておきましょう。もしお金がない場合には後回しにするか、あるいは医療ローンを組んでみるのも良いかもしれません。医療ローンに関しては、収入によって審査が通るかどうかが決まるといってもよいです。それ以外の準備としては、体調管理を十分にしておくことです。美容整形外科によっては、体調不良の場合に施術をしないこともあります。この場合には、別の日に振り替えをすることになるでしょう。

Copyright© 2019 お金に関する基礎知識と悩みの解決方法を知る All Rights Reserved.